How we longed for heaven

ひたすら百合とTCGとEXVSを語る(笑)ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

PM使用デッキ

『天使再臨』

超次元ドラヴィタ・ホール4
不滅の精霊パーフェクト・ギャラクシー1

シークレット・クロックタワー3
エナジー・ライト4
アクア・サーファー2

超次元バイス・ホール4
魔刻の斬将オルゼキア2
ロスト・ソウル2

フェアリー・ライフ4
鼓動する石版4
再誕の社2
リーフストーム・トラップ3

超次元ガード・ホール3
悪魔神王バルカディアス2 

超次元ゾーン

時空の不滅ギャラクシー/撃滅の覚醒者キング・オブ・ギャラクシー2
時空の戦猫シンカイヤヌス/時空の戦猫ヤヌスグレンオー1
時空の凶兵ブラック・ガンヴィート/凶刀の覚醒者ダークネス・ガンヴィート1 
時空の封殺ディアスΖ/殲滅の覚醒者ディアボロスΖ1
時空の喧嘩屋キル/巨人の覚醒者セツダン2
時空の霊魔シュヴァル/霊魔の覚醒者シューヴェルト1

調整不足乙

方向は間違っていなかったと思うだけに悔しいですね
スポンサーサイト
  1. 2011/05/07(土) 16:37:06|
  2. DM
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カルバリア・ディスロアー!

『机上の空論は、ここで燃え尽きるのみだ。』

黙示賢者ソルハバキ2
光牙忍ハヤブサマル1
魔光王機デ・バウラ伯2
光牙王機ゼロカゲ1
不滅の精霊パーフェクト・ギャラクシー1

ローズ・キャッスル2
解体人形ジェニー4
超次元バイス・ホール4
ロスト・ソウル1

フェアリー・ライフ4
青銅の鎧4
母なる紋章1
超次元フェアリー・ホール3
ハッスル・キャッスル4

超次元ガード・ホール4
無頼聖者スカイソード2

超次元ゾーン

時空の英雄アンタッチャブル/変幻の覚醒者アンタッチャブル・パワード2
時空の不滅ギャラクシー/撃滅の覚醒者キング・オブ・ギャラクシー1
時空の戦猫シンカイヤヌス/時空の戦猫ヤヌスグレンオー1
時空の凶兵ブラック・ガンヴィート/凶刀の覚醒者ダークネス・ガンヴィート1 
時空の喧嘩屋キル/巨人の覚醒者セツダン2
時空の支配者ディアボロスΖ/最凶の覚醒者デビル・ディアボロスΖ1

『解説』

ネクラディアボロス。やはり誰もが思い付くであろうこのタイプはデッキ間のシナジーが非常に強い

基本的には今までのネクラと同様にブーストからの《ハッスル》を張り、後はクリーチャーを展開して殴っていく動きで問題無いですが、防御札の《ハヤブサ》や《ハンゾウ》が軒並み殿堂入りし、《ガード・ホール》があるとは言え除去が薄いデッキなので常にボードには気を付けたいです

このデッキの具体的な勝ち筋は《支配者》+《パワード》×2でのフィニッシュですが、状況によっては《時空ギャラクシー》+《ギャラクシー》等の除去体制を生かしたビートダウンや《キル》+《ヤヌス》からの急襲など色々なパターンで攻めることが出来るので相手の除去が厳しくて《支配者》が通らない状況でも柔軟に攻めることが可能です

デッキの軸が《支配者》となったことで攻める事には言うことが無くなったネクラですが、上でも述べたようにその分守りは薄いし、相手の《支配者》を受けれるように《ハヤブサ》はもちろん《ゼロカゲ》も搭載しています

《ハンゾウ》を採用していない理由は火力範囲が微妙なので焼ける範囲が狭いのと、同型では相手の《支配者》を受けつつ、返しのターンで自分の《支配者》を覚醒させてボードをひっくり返すみたいな使い方が出来る分、《ゼロカゲ》の方が環境的に合ってると思っています

未確定枠としては不滅オロチメタの《ロスト》や繋ぎ役をこなしつつビートメタも出来る《スカイソード》や強力なカードではあるがデッキ的にそこまで必要性を感じない《紋章》などですね
  1. 2011/03/30(水) 18:21:47|
  2. DM
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宗教的な理由で

『さすが綺麗事はアスハのお家芸だな!』

天雷の導師アヴァラルド公4
超次元ドラヴィタホール2 

スパイラル・ゲート1
ザ・ストロングスパイラル2
エナジーライト4

超次元バイス・ホール4
魔刻の斬将オルゼキア1
ロスト・ソウル2

フェアリー・ライフ4
鼓動する石版3
再誕の社4
リーフストーム・トラップ3

魂と記憶の盾1
英知と追撃の宝剣1
超次元ガード・ホール4

超次元ゾーン

時空の不滅ギャラクシー/撃滅の覚醒者キング・オブ・ギャラクシー1
時空の精圧ドラヴィタ/龍圧の覚醒者ヴァーミリオン・ドラヴィタ1
時空の戦猫シンカイヤヌス/時空の戦猫ヤヌスグレンオー1
時空の凶兵ブラック・ガンヴィート/凶刀の覚醒者ダークネス・ガンヴィート1 
時空の封殺ディアスΖ/殲滅の覚醒者ディアボロスΖ1
時空の喧嘩屋キル/巨人の覚醒者セツダン2
時空の支配者ディアボロスΖ/最凶の覚醒者デビル・ディアボロスΖ1

『解説』

社エンジンを流用したディアボロスコントロール

《支配者》覚醒からのワンパンチでボードアドがヤバイ

今回は安定性(毎回言ってる気がw)を高めてみたテンプレ構築に

流用元からの影響もあって超次元ゾーンの練り込みがゴミなので完コピする際は注意です(笑)

特に説明する必要がありそうなカードは無いですが、スペースを見つけてでも《フェアリーホール》は入るかなと

後は青の配分とブースト関係の調整ですかね
  1. 2011/03/20(日) 15:11:04|
  2. DM
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

魂に火を点けろ!

『Reckless fire』

凶戦士ブレイズクロー4
ボルカニック・アロー2
ライラ・アイニー4
穿神兵ジェットドリル4
ブレードグレンオー・マックス4

冒険妖精ポレゴン4
スナイプ・モスキート4
ダンディ・ナスオ4
密林の総督ハックル・キリンソーヤ4
雪要塞ダルマンディ2

無頼勇騎タイガ4

超次元ゾーン無し

『解説』

《ジェットドリル》、《タイガ》という二大強力ウィニーの獲得で強化された所謂グレンソーヤ、赤緑速攻です

《ヴァルタイソン》型も3kill可能という強みがあるのですが、如何せん種である《マサト》やら《ブルース・ガー》が速攻向きのカードでは無い気がします

《マサト》は殴り手が増えない、《ショー》とのシナジーも公式戦でしか使えない、しかもその《ショー》はもうじきただの紙になるといった理由で使いづらく、《ブルース・ガー》はアタックするタイミングがシビアで殴ったら、殴ったで《ヴァルタイソン》に成りにくい、《薔薇》で溶ける等の弱点が目立つ気がします

といった理由で今回は安定感と出来るだけトップの強さを高めたグレンソーヤと言ったタイプにしてみました

赤は赤い《トリッパー》である《ジェットドリル》を中心に1コスでほぼデメリット無しのアタッカーである《ブレイズクロー》、相手のシステム突破用の《ボルカニック・アロー》、同型戦で強くて素で《ノーブル》を越えられるSAの《マックス》、実質デメリット無しの《薔薇》越えSAの《ライラ》を採用しています 

《マティーナ》、《隼》+《ドラヴィタ》見ての《ボルカニック・アロー》ですが前者と後者は共に数が減っているので、正直未確定枠です

緑は《ポレゴン》、《スナイプ》、《ナスオ》、《キリン》といった黒緑で使われる強力な基盤に加え《スクラッパー》、《タイガーグレンオー》、《ノーブル》等を見ての《ダルマンディ》の採用と特に言うことは無いです

そして赤緑で組む意義を見いだした《タイガ》、やはりこのカードの存在は大きいです

特に説明が必要な強さでは無いと思いますが、《薔薇》越えSA、2コスという軽さから1T《スナイプ》→2T《ナスオ》→効果で《タイガ》をマナに《スナイプ》ATで拾いながら、次のターンに《タイガ》をプレイできるのが強いんじゃないのか、と思います

調整すべき点は先程も述べましたが、《ボルカニック・アロー》の枚数は要調整なので、また調整したタイプを晒すかも知れません

  1. 2011/03/18(金) 20:48:48|
  2. DM
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《シオンの恋人 リーズバイフェ/Risebyfe,girlfriend of Sion》をプレイします

『…さようならシオン。叶うのなら、この暗闇の後に、貴女と再会できる事を願って―――』

バリアント・スパーク1
超次元シャイニーホール4 
超次元ドラヴィタホール4 
不滅の精霊パーフェクト・ギャラクシー1

エナジー・ライト4
超次元エクストラ・ホール1
斬隠オロチ4
蒼狼の子祖アマテラス1
サイバー・A・アイアンズ2

摩天降臨1
ロスト・ソウル2

フェアリー・ライフ4
鼓動する石版4
時空の庭園2
母なる紋章1
母なる星域2

悪魔神王バルカディアス2 

超次元ゾーン

時空の英雄アンタッチャブル/変幻の覚醒者アンタッチャブル・パワード2
時空の不滅ギャラクシー/撃滅の覚醒者キング・オブ・ギャラクシー2
時空の精圧ドラヴィタ/龍圧の覚醒者ヴァーミリオン・ドラヴィタ1
時空の雷龍チャクラ/雷電の覚醒者グレート・チャクラ1
時空の踊り子マティーニ/舞姫の覚醒者ユリア・マティーナ1 
時空の喧嘩屋キル/巨人の覚醒者セツダン1

『解説』

試作段階の黒不滅

基本的な動きは変わらず、ただメタカードを突っ込んだだけという感じ

黒無しの型でも《スナイパー》さえあれば《バルカ》や《デルフィン》等は恐くないので正直、強いのかはわからない

《ロスト・ソウル》は先に撃たれたら厳しいのは普通の型でも黒型でも同じだし 

それでも《ロスト・ソウル》が現環境で刺さらないデッキは速攻ぐらいなので、《ホール》→《オロチ》がミスっても《ロスト》が撃てる点は評価出来る

てか今思ったら通常構築、需要無いなwww

募集リスト

蒼狼の子祖アマテラス(優勝プロモ)1枚まで

サイバー・A・アイアンズ1枚まで
  1. 2011/03/01(火) 01:34:26|
  2. DM
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。